RSS | ATOM | SEARCH
夢ハウジングのホームタウン!”城東エリア”のご紹介!〜江戸川区〜
「First  Sceneブランドを愛する社員達のブログ」をご覧の皆様、こんにちは!

本日は、夢ハウジングのホームタウンである城東エリアをご紹介いたします!

城東エリアは、一般的に江戸川区、江東区、墨田区、葛飾区のエリアを指します。

このエリアは都心で働く方のベッドタウンとしてとても人気のエリアとなっています。
都心へのアクセスもよく、さらに家賃相場がリーズナブルという点も人気の理由となっています。

実はそれぞれ、区によっても特徴があるのです。

本日からは、当社のホームタウンである城東エリアの魅力をたっぷりとお伝えしてまいります。


▲素敵な住まいも、快適な地域に住んでこそ、より魅力が増します!
不動産のお仕事は住宅だけではなく、地域もお客様に提案する大切な役割を果たします!
 
それでは早速ご紹介いたします。

本日は「江戸川区」です!




江戸川区で有名な施設と言えば・・・

葛西臨海公園です!

大観覧車!



そして恒例の夢ハウジングのバーベキュー大会の会場です!!


当社の新卒採用会場としてお馴染みのタワーホール船堀にある船堀タワー
区民の憩いのスポットとなっています。





江戸川区は23区内では4番目の広さを誇ります。

23区内で住民一人あたりの公園面積が1位を誇るほど、公園や緑が多い地域です。

ご存知でしたか?
実は小松菜は江戸川区が発祥の地と言われております。
他にも朝顔や金魚の養殖も盛んな地域です!


もう一つ、江戸川区が有名なこと!
それは子どもが多いということです!

子どもが多いため、23区内でも最も区民の平均年齢が若いといわれるほどです。
合計特殊出生率も23区内で最も高いそうです!

少子化が叫ばれている中で、若い力に溢れている地域だと言えます。

また、江戸川区は公共の福祉が充実しているため、高齢者も多い地域と言われています。

子どもから高齢者まで幅広い年齢層の方が住みやすい地域と言えます!

そのため、マイホームや老人ホームといった幅広い不動産ニーズがあるエリアです!

総合不動産企業として、地域の方に多角的に提案でき、
地域の方に貢献できるのが夢ハウジングのやりがいでもあります。





人気の城東エリアをホームタウンに持つ夢ハウジングについて詳しく知りたい方は、
是非単独説明会にご参加ください!
 

★単独説明会日程★
3月  7日(木) 18:30〜21:00
3月12日(火) 13:30〜16:00
3月21日(木) 13:30〜16:00
3月25日(月) 18:30〜21:00


皆様のご参加、心よりお待ちしております。


本日のブログはここまで。
次回のブログをお楽しみに!



【夢ハウジングの情報を知るにはこちら!】 

1毎年大好評の『社長ブログ(2014年度)』公開中!!
http://job.rikunabi.com/2014/company/blog/r557010044/

2様々なメディアで情報発信中!「夢ハウジング facebookページ」はこちら! 
http://ja-jp.facebook.com/yumehousing 

3当社関連会社 「株式会社ファーストシーン」では「海外不動産事業」を展開中! 
http://www.first-scene.jp/

4当社関連会社 「株式会社ファーストシーン」をfacebookでもチェック! 
http://ja-jp.facebook.com/firstscenenetwork
当社facebookページでは、皆さんの「いいね!」をお待ちしております!

author:firstscene, category:江戸川区, 10:00
comments(0), -, pookmark
江戸川区の助成制度について
こんにちは!建築受注課のあもんです楽しい
先週は体調不良で更新出来ず…スイマセンでした…。
皆さんも体調にはくれぐれも気をつけてくださいねあせあせ

さて、今日のテーマは『私の癒し』についてです!

それはお昼の時間!

お昼に行く途中にある当社『螢侫 璽好肇掘璽鵝戮龍瓩の『保育園』ラブ
私とのりちゃんはよく一緒にお昼に行くのですが、いっつも2人でにたにた、ニ
タニタ…。怪しくないですよ…きっと……くもり

見つめると、興味を示してめっちゃ見てくれるし、

手を振ると、なんとかかんとかバイバイしてくれる。

も〜たまらんです。かわいくて。おなか一杯ですよ、自分パクッ


そんなかわいくてたまらない子ども達のために、
平均年齢の若さと子どもの多さが特徴の江戸川区は、『保育ママ』といった独自の制度を取り入れています!

______________________________________
保育ママとは…
保護者の方が働いていたり、病気などにより家庭での養育が困難な場合、
保護者に代わって、区の認定を受けた保育ママが、保育ママの自宅で愛情深く保育するものです。

この制度は、昭和44年から続いている江戸川区独自のものであり、
『子どもたちは、豊かな愛情の中で育まれることがとても大切。
とりわけ、人間形成上大切な乳幼児期は、母親や保護者の温もりとスキンシップが欠かせないものです。』
という考えのもと発足されました。(※詳細はこちら)

______________________________________

そんな微笑ましい風景↓







江戸川区にはこのような子どもに対する助成制度が充実しています!
今後は江戸川区の特徴や良さをいろいろな側面から紹介していこうと思っています!

今回は子どもと建築を愛する受注課あもんがお送りいたしました子供
author:firstscene, category:江戸川区, 18:00
-, trackbacks(0), pookmark
江戸川区。
皆さんこんにちは!!
今回はのりちゃんがお送りします。
いや〜みんなからのりちゃんと呼ばれているものの、自分をチャン付けで呼ぶのは文章とはいえ、非常に恥ずかしいですね汗
今後、毎週水曜は建築受注課の僕と「あもん」がブログを更新していきますのでよろしくお願いしますイヒヒ


さて、それでは本題に移ります。

先日、僕は「あもん」と先輩方で東小岩2丁目のオープンハウスに行ってきました。

その日は天気が良く本当に気持ちが良かったですおてんき
近所にある小岩緑地ではたくさんの人たちが集まって汗を流していました。
普段の小岩緑地

特におじいちゃんおばあちゃんが集まって、笑いながら話しているのをみて、
あんな老後をおくってみたいな〜とふと思いました楽しい

みんなほんとに幸せそうに見えたんですもんぴかぴか


そこで!今回はこれに関連して、江戸川区に住んでいるお年寄りには
どのような住まいの助成があるか、簡単ですが紹介したいと思います!


調べてみますと、

・住まいの改造助成
・民間賃貸住宅家賃等助成
・三世代同居住宅貸付

などがあるようです。

江戸川区役所によりますと、65歳以上の方が
なんと111,542人もいらっしゃるんです。江戸川区の約17%です。

ちなみにおばあちゃんの原宿・「巣鴨」がある豊島区の65歳以上の方
49,125人で全体の約20%。
人数で見たら江戸川区の方が断然お年寄りの方の人数が多いんですねびっくり

たくさんのお年寄りの方が、江戸川区でイキイキと生活できるのはこのような助成があるのも一つの理由なのかも知れませんね。

元気なお年寄りがいらっしゃる江戸川区に一度いらしてみてください。
こちらも元気もらえますよ!
以上、おばあちゃん子の「のりちゃん」がお送りいたしました。
ありがとうございました。

author:firstscene, category:江戸川区, 18:00
-, -, pookmark