RSS | ATOM | SEARCH
御存知ですか?
皆さんご存知ですか?
地域によって差はありますが、住宅用火災報知機の設置が義務化されます。
東京都の23区では平成22年4月1日から施行されます。
他の地域にお住まいの方はこちらをご覧下さい。

設置の義務化の経緯として、火災の発生に気づかずに逃げ遅れてしまう
というケースが増加しているからだそうですからムニョムニョ
ご家族の生命の安全のために設置をお勧めします!


火災報知器には熱探知機、煙探知機の2種類がありますウィンク
その用途は、読んで字の如く
熱探知機は熱を、煙探知機は煙を探知すると
警報とともに火災の発生を知らせてくれます。



上の写真で、左が熱探知機、右が煙探知機になります。
見た目はそっくりですが、機能はまったく違うんですねイヒヒ


また設置する場所も種類によって違います。
熱探知機は主にキッチンなどを使う場所に設置され、
煙探知機は居室や階段、
ホールなどに設置されます。

設置場所について詳しく知りたいという方はこちらをごらんくださいね。 

その他、火災警報器に関する質問はこちら
downの電話番号までご連絡くださいね。
03-5666-5670

以上、施工監理課のりゅうでした。
author:firstscene, category:住宅関係, 09:03
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:03
-, -, pookmark
Comment