RSS | ATOM | SEARCH
マンション定例会開催! 〜品質向上を目指して〜
「First Sceneブランドを愛する社員達のBlog 」をご覧の皆様、こんにちは! 

2011年もあと僅かですが、夢ハウジングがプロデュースする建築現場は年末まで安全第一で稼働中です!

現在、東京都江戸川区と葛飾区の境目にある幹線道路沿いに建築中の「ファーストシーン新小岩lattice」の新築分譲マンション建築現場の模様を本日はお伝えして参ります。


夢ハウジングの新築分譲マンションに興味がある方は是非、チェックしてみて下さい!
http://www.firstscene-tokyo.com/lattice/ (ファーストシーン新小岩Latticeホームページ)


夢ハウジングでは「品質向上」を目指し、定期的な「マンション定例会」を実施し、細部に渡るまで綿密なチェックを塀和(はが)社長自身が現場に赴き、一棟一棟行っております!

それでは早速、「マンション定例現場会議及びミーティング」の検査の模様をお伝え致します。



弊社代表、塀和(はが)社長を中心とした、マンション開発プロジェクトメンバーがマンション開発現場に集合しました!



工事を担当する建設会社の進捗報告資料に目を通しつつ、様々な質問を投げ掛け、工事現場の状況を細かくチェックしていきます。



ヘルメットを被り、工事中の現場を自らの目で見て、工事の仕上がり具合を確認します。



完成してしまうと目に見えなくなってしまう水道配管等も、工事途中の目に見えるうちに施工状態を確認し、建築会社の現場監督等に指示していきます。



代表の塀和(はが)社長が先頭を切って、各住戸の現場点検を続けていきます。 



マンションプロジェクトメンバーによる工事現場チェックは問題なく終了したようです。 通常、必ず実施する役所側の建物検査に留まらず、このような自社にての自主検査を二重、三重に実施することで、「First Scene」シリーズのマンションは安価でクオリティの高い建物に仕上がって参ります!


今回の裏Blogだけでは現場検査の模様を全てお伝え出来ない為、この続きは次回のBlogでご紹介させて頂きたいと思います。 次回のBlogをお楽しみに!
author:firstscene, category:速報, 09:21
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:21
-, -, pookmark
Comment