RSS | ATOM | SEARCH
新風!?
みなさん、こんばんは!相良です。

前回の木村のブログで新入社員の研修の事が書かれていましたが、フライング気味で後輩(新入社員)の研修の様子をご紹介します!
木村は東小岩の現場に引率しましたが、私は4月14日(月)にトステム株式会社さんのショールームに行って参りました!
このショールームは江東区大島にあるので当社からも近いぴかぴか
尚且つサッシはもちろん、キッチンやユニットバス、エクステリア・・・と品揃え豊富なのですニコニコムード
当社の担当の上野さんと斉藤さんに案内して頂き、ひろ〜いショールームを見てきましたよおはな

新入社員の3人は説明して頂いた事をきちんとメモを取り、質問までしていましたよ!

▲個々に見るポイント、質問するポイント、感動するポイントが違かったのが面白かったです赤い旗青い旗赤い旗
今年も個性豊かなメンツ揃いのファーストシーンに新たな個性が加わり、勢いに拍車がかかる事が期待できます!



▲私が知らない商品もあったので、新入社員の3人と一緒に説明を聞いて勉強させて頂きましたよつばのクローバー
ショールームは実際に体験できるのでカタログでは分からない事がたくさん知れますよね!
体験して、良い!と思った商品は是非お客様にも体験してもらいたいなぴかぴかと思いますわーい
(※ショールーム内の撮影は許可を取って撮影してます!)


▲次週あたりに新入社員3名の紹介をしますね!
本日は謎めいた感じで3人の後ろ姿で締めたいと思います(笑)

それでは良い週末をポッるんるん
author:firstscene, category:07'ブログ, 20:08
-, -, pookmark
完成間近!?
こんばんは、本日は暖かな陽気で、清々しい気分で一日を過ごすことが出来た木村が担当させて頂きます。

私が清々しい気分で一日を過ごせたのは、暖かな陽気だけのせいではありません!
新たに入社した、新入社員のやる気に満ちた表情を見れたからです!!

今日は、新入社員の研修の一環として現場見学に行ってきました!!
えっ! あの木村が新入社員の研修の引率を〜?!してきましたよ〜!!

ですので、先輩社員の岩淵&金本さんは、会社を出る寸前まで研修内容の確認等かなり心配している様子でした・・・感謝です!!

こんな2人のような素敵な先輩になれるのか、かなり不安ではありますが・・・やるっきゃないグッド

そんな木村が先輩となる後輩の新入社員の紹介は、研修中ということもありますので、今回は控えさせて頂きますが、今後のブログで登場予定ですので、期待してお持ち下さいね!

さて、新入社員の現場見学に選んだ現場は・・・・・・・ジャジャン【東小岩2丁目現場】です☆☆☆
そういえば、先週は【東小岩2丁目現場】のご紹介が出来ませんでしたので、どこまで工事が進んだのか気になる方がいらっしゃるのではないでしょう?

実は、今週末には、照明器具が取り付けられ、クリーニング工事が完了し、和室に待望の畳も入ったんですよ〜!!


▲和室内部より、自慢のR壁!!


▲今度は、逆からパチリ!デザイン障子の姿も!!


▲壁も、建具も無垢材です!!

こんな感じで、ブログにご紹介した写真以外にも、パチリ、パチリと何枚も撮ってしまいました!!
でも、なんだか上手く撮れていませんね・・・

と言うわけで、内部の工事は、完了!!残すは、外構工事!!
気を引き締めて、最後まで突っ走ろうと思います!!



author:firstscene, category:07'ブログ, 23:14
-, -, pookmark
社員近影!
最近の曇り空が晴れて、気持ち良い日になりましたね!
こんな日はピクニックに出かけたいと、お昼休みに会社周辺をのんびり散歩した稲葉です!


今日は趣向を変えて、社員にスポットを当ててご紹介します!

設計部門を担当している、ブログではおなじみの相良さんです。


▲後姿をパシャリ。熱心に仕事をしております。

現在は設計のアシスタントとして図面の作成・修正と、その住まいを建てる為にいくらかかるかという積算等の仕事をしています。

でも設計って憧れちゃいますよねぴかぴか
と思うのは私だけでしょうか楽しい

頭の中できちんとイメージして、それを紙の上(と言ってもパソコンのモニターでの作業ですが(笑))に画いていく。
凄いなぁと思います。

相良さんに「最近楽しかったことは何ですか?」と聞いたところ、
「今外構工事を頂いているお客様のデザインが決定したこと!」
とのお答えを頂きました。
いつも楽しそうにお客様とお打ち合わせをしている相良さん。



▲今日も笑顔で頑張っています!

彼女の笑顔には社員皆が癒されています!
ただ彼女の一番の笑顔は、設計担当としてお客様と楽しそうに家の話をしている時ですので、写真にはおさめられませんが女

それでは次回のブログをお楽しみに!
author:firstscene, category:07'ブログ, 17:49
-, -, pookmark
驚きの性能!!
みなさんこんばんは!
本日は雨風が強かったですね・・・・
いつ傘が折れてしまうか心配でした。現場監督も担当現場が近隣の方々へご迷惑をお掛けしてないか心配で確認に行っていました。

さて、前回のブログでご紹介がありました『珪藻土の特徴』をお話致しますおはな
珪藻土は植物性プランクトンが化石化したモノ、というのは前回のブログで復習済みですね!(もう一度復習したい方はクリック)

簡単にご説明しますと『呼吸する壁』とでも言うのでしょうか?!
自然素材の珪藻土ですと吸湿・放湿を繰り返します。
そのため、壁の結露を防ぎ、カビやダニの発生を抑制する働きを持ちます。
(ちなみにダニは湿度65〜80%が繁殖率が高いそうです)
カビやダニの予防はアレルギー対策になるので、珪藻土は小さなお子様がいらっしゃる方には特にお勧めですね!

それに加え、臭いを吸着・脱臭する働きも兼ね備えています!
たばこやペットの臭い等も弱めるので一石二鳥ですねラッキームード

さらに・・・・これは私も知らなかったのですが、珪藻土は火に強い土として知られており、七輪・コンロ・耐火断熱レンガ等の原料として使用されているそうです。

しかし!!
一般的なクロスに比べて何よりも違うのは
質感ラッキー肌触りニコニコ独特の味てれちゃうですね!!!
是非、現場で実際に感じてほしいと思います☆

おてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんきおてんき
▼本日は写真を変えて、先日行った『東京国際フォーラム』の写真にします!
空間デザインがとっても好きな建築物の1つですぴかぴかぴかぴか
有楽町から歩いていけるのでみなさんも足を運んでみて下さい☆

国際フォーラムサイト→クリック




author:firstscene, category:07'ブログ, 12:53
-, -, pookmark
続・職人芸!
みなさん、こんばんは!
ちらほら、桜の花びらが散り始めてきましたが、まだまだ桜も頑張っています!!

ちなみに、みなさんはお花見に行かれましたか?
私はまだ行っていないのですが、十二分に桜を堪能しています!!

なぜかと言うと!!

事務所から【CASE NIIHORI】現場へと向かう途中に、桜並木が沢山あるんです!
朝見る桜、お昼に見る桜、夜に見る桜、同じ桜にも関わらず、時間や天気によって色々な表情を見せてくれています!!


さて、本日【東小岩2丁目】の現場では、前回ご紹介した塗装工事の仕上げ工事を行っていました。

下塗りした壁(前回ご紹介した部分)に、仕上げ塗料を塗っていきます。


次に、仕上げのパターンを付けていきます。

この仕上げパターンが校倉と呼ばれているものです☆
そして、このパターンの付け方によって、洋風に仕上げることも出来ます。
今回の【東小岩2丁目】現場では、和室の一部の壁を校倉仕上げにしているんですよ!!

この作業は、職人の腕の見せ所ですね☆



次回はこの珪藻土の壁のすばらしい特徴をお伝え致します!
author:firstscene, category:07'ブログ, 20:45
-, -, pookmark
4月になりましたね!
新年度、入学・入社された方々、おめでとうございます!
桜も綺麗に咲いて、絶好の入学式・入社式日和でしたね!

ご紹介はもう少し先になると思いますが、ファーストシーンにも新しいメンバーが入社することになりました!おてんき


▲今週のお花は桜です!!お花が小さくてきれいですよ桜

そんな今日も、現場は進行中です!本日も話題の(?)東小岩の現場で注目の工事が行われたそうなので、写真を撮ってきていただきました。


▲和室部分の壁の塗装です。

何を塗っているのかというと、「珪藻土」です。
「珪藻土」とは、太古の植物プランクトンの遺骸が永年にわたって堆積してできた土のことです。
自然のものなので、身体に優しいんですよつばのクローバー

特徴などについてはまた次の機会に詳しく解説させていただきます!


その珪藻土を塗る工事だったのですが、やはり「職人さんはすごいなと感じる技」を写真でご覧頂きます!

ただ塗るだけじゃないんです。櫛で引く「校倉塗り」という仕上げ方法です!


▲まず一回引いて


▲その下にも続けて櫛を引きます。


▲同じように下の方にも施していきます。


完成したものを見るとあまり気になりませんが、このように完成するまでの工程を見ると、すごい技術だなと思います!

そんな職人芸が生きた壁の和室。いいですよね!完成が楽しみです!
また面白い現場や工事があればご紹介致しますね!
author:firstscene, category:07'ブログ, 17:09
-, -, pookmark
会社でお花見?!
みなさん、こんばんは!相良です。
昼間はあんなに晴れていたのに、夕方は天気が悪くなってしまいましたね。
今朝のニュースでも「《さくら》が見ごろを迎え・・・・・」と伝えていました。
まだお花見の予定もないのですが、さくらの代わりに
↓会社の★花(テツボウユリ)★を見てます!

サクラが散ってしまう前にお花見らしい事をしたいものですね。


さて、最近私が関わらせて頂いたお施主様の住まいが完成しましたぴかぴかぴかぴか
図面で見たり、パースで見るのとは一味も二味も違いますね家
そして何よりお施主様の驚く顔や喜ぶ顔が見れるのが何よりも嬉しいです!

一緒に建物検査に立ち会うと、予定していた家具の配置を確認したり、打ち合わせの思い出を話して下さったり・・・・・
この間まで何もない土地にどんな住まいを建てようか考えていたのが嘘のようです汗
やはり分譲住宅には分譲住宅の良さがありますが、
注文住宅は
・お客様がイメージされる住まいが形になる!
・デザイン、色、素材等・・・お好みの部材を選択できる!!
・一緒にものづくりの楽しさ、醍醐味を味わうことができる!!!
担当者としては大変な面もありますが、最後にお客様の満面の笑顔を頂ける事を目標にこれからも日々頑張っていかなくてはなりませんねムード

本日はなんだか自己満足で語ってしまいましたねおはな
最後までお付き合い頂きありがとうございます!(笑)

author:firstscene, category:07'ブログ, 18:05
-, -, pookmark
「あっ」という間に!!
こんばんは!
暖かな陽気に誘われて、転寝をしてしまいそうな木村が担当させて頂きます。
卒業式シーズン真っ只中!
楽しいことや、辛かったこと、数々の思い出が心をよぎります。

私の去年の今頃は、卒業式の後なのに卒論に追われる日々でした(笑)

それから約1年・・・

今は社会人として働いているなんて時間が過ぎるのはあっという間ですね〜!

と言うわけで、新入社員として働くのも、あとわずか・・・

一年目の集大成として、今、担当させていただいている【東小岩2丁目】現場!!
ここで、久々の現場近況レポートをお送りさせていただきます!!

▼これは、内装の壁材を施工しているところです。

この内装壁材にも、無垢材を使用しているんですよ!
触っていただければわかります!!この豊かな質感!!
無垢材には調湿作用がある為、室内湿度の変動が押さえられ、快適な空間を作りだしているんですよ♪

▼この木目!!

目で見て、手で触って、五感全てで自然を感じることの出来る空間に仕上がっています!

▼資材で隠れてしまっている内装壁材

お披露目は、珪藻土クロスが施工されるまで、待っていて下さい!!

私、木村が自信をもってご紹介する“自然”な空間!!

待てない方は、現場へGO!!
author:firstscene, category:07'ブログ, 22:58
-, -, pookmark
大きな家の小さなこだわり
こんにちは!
急に冷え込みましたね。しまいかけた冬のコートを取り出した稲葉がお送りいたします。


今回は設計の「こだわり」に関して更にお伝えします。


▲袋が二つ。何でしょう?

ちょっと質素なビニール袋。
造園屋さんが持ってきてくださいました。


中身は…



なんと、石でした!

触ってみるとざらざらとしていて、たまに赤っぽい石もまじっていました。
それもそのはず、火山岩だそうです!

造園屋さんが言うには、浅間山の火山岩だそうです。

まだ実際使われるかは決まっていないそうですが、CASE NIIHORIの外構に検討されています!(建物と駐車スペースのスリット(隙間)、など。)

「黒の石」というのは決まっていたそうなのですが、今回は「火山岩」というこだわり指定をさらにプラスして選んでいるそうです。



▲こっちは少し大きめですね。


庭の石一つで、たしかに家のイメージって変わりますよね!
ここまでこだわりを持って創られているCASE NIIHORI。
外構も含めたすべての完成が待ち遠しいです!
author:firstscene, category:07'ブログ, 18:30
-, -, pookmark
調査してきました!
こんばんは!
本日のブログ担当は相良です!

さて、昨日ですが 村上さんと新規物件の現地調査に行ってまいりました!
《現地調査》とはその名の通り、設計する現場の土地の現況を調査しに行くことです。
□どのような環境か
□隣地はどのような建物が建っているか
□隣地との境界に塀や柵がないか
□敷地内に樹木や地中埋設物等はないか
等、設計する際の参考にします。

持ち物は・・・

▲コンベックス(メジャー)・デジタルカメラ・物件資料!


現地では、

▲周辺環境

▲境界ブロックの確認

▲電柱や樹木等の確認等をしました!
そして持参した物件の資料に書き込み☆
設計する際に資料をみながら窓から見える風景を想像するのです。
それらの情報をもとによりよい住まいづくりが始まるのです!!


昨日は4件の現地調査に行ったのですが、4つとも周辺の様子や敷地形状が全く違うのでそれぞれどんな建物が設計されるか楽しみです!
みなさんには約半年経つとお披露目できると思いますのでお楽しみに☆





author:firstscene, category:07'ブログ, 08:22
-, -, pookmark